商品選びの反省 - もしもドロップシッピングブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

商品選びの反省

売上を出している方はやはり商品選びから違うのだろうなと思います。
今までは、自分の目線、好みでこんな商品はもしもにあるかな?こんな商品を売るサイトを作りたいなで作業しはじめていました。

楽天ランキングと、アマゾンのランキングなどから市場調査をして、需要を調べしっかりと商品選びをしていくのがおすすめだとはるか前に聞いていたのに、なぜかできていない自分

まず楽天ランキングをみて、ジャンル別のランキングへのリンクからジャンルを探しクリックします。

そして商品をしぼったらもしもでその商品が取り扱いをしているかチェック

私はここで、(ないじゃん・・・・)思いながら、またランキングに戻りなんとなく目を通す・・・でまたもしもで取り扱っているかをみて、またなかったで作業を終了しちゃったりしていました

でもその商品自体がなくても類似品を選べばいいんですね

選んでいた商品が登録したと思ったらすぐに在庫なしになっていたりする時にも類似品の紹介もいいかもしれません

商品選びにもう一つアマゾンのランニングを参考

ランキングトップセラーの詳細をクリック
こういったランキングをみて需要をしっかり把握したほうがいいんですね
この商品を買った人はこんな商品も買っています
というコーナーがでているので、その情報をもとにサイトのコンセプトを決めて、芯のあるサイト作りを目指します


にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ
にほんブログ村
関連記事
出会いがない 30代
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。